設楽町 岩小谷雄滝
場所  :愛知県設楽町
落差  :25m
幅   :-
徒歩時間:10分
2002年2月
岩小谷雄滝
東海自然歩道最難所と呼ばれる(大したことはないが)岩小谷山を源に持つ。滝前には社があり、信仰の滝となっていた。かつては、鳳来町海老地区から黒倉地区を通り、東栄町振草に抜ける修験の道があり、その関係の社かもしれない。落差・左右の岩峰ともすばらしいが水量が極めて少ない。隣には雌滝が落ちる。

[アクセス]
設楽町田口にある役場から国道473号線を東栄町に向けて進み、堤石トンネル手前に駐車スペースがある。東海自然歩道の看板に従って進む。
次の滝へ    愛知県の滝1へ    Home
Copyright(C)2005-2006 Nature Drive. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system