津市 霧生滝
場所  :三重県津市
落差  :12m
幅   :-
徒歩時間:45分
2009年11月
霧生滝
青山高原の山中に白い布を垂らすように聳える布引の滝の一つ。飛龍滝の上流にある滝。滝群の中では一番の均整のとれた姿をしている。この滝も紅葉との絡みがいい。全体を錦が飾るように紅葉しているわけではないが、ワンポイントで入る紅葉が趣深い。

[アクセス]
津市役所白山庁舎から主要地方道664号線を北に進み、国道165号線を右折する。南青山四季の里の看板に従い、林道を左折する。これより有料という看板の手前で川を渡る橋があるので、そちらに左折する。青山メモリアルパークを目指し進む。メモリアルパークの入り口横に未舗装の広場があるので、そこに車を停める。ここから少しわかりづらいが、メモリアルパークの縁を沿うように青山高原への歩道が付いているのでこれを奥まで進む。
次の滝へ    三重県の滝へ    Home
Copyright(C)2011 Nature Drive. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system