木曽福島町 唐沢の滝
場所  :長野県木曽福島町
落差  :100m
幅   :6m
徒歩時間:すぐ
2009年1月
唐沢の滝
飛騨街道の名勝の一つ。かつては落差135mを誇っていたが、滝の右斜面を走っていた旧道の度重なる改修により、現在の姿になった。明治には黒川八景に選ばれ、寝覚めの床、王滝の氷ヶ瀬とともに木曽三勝でもあった。

年始ということもあったかもしれないが、この時は雪が少なく滝のところまで車で入ることができた。5割くらいの氷結具合で期待したほどではなかったが、十分美しい姿を堪能できたと思う。
>>> 2002年
>>> 2004年10月

[アクセス]
国道19号線から国道361号線へ入る。国道を度合地区まで行くと滝の看板があるので、旧国道361号線へと左折する。道なりに進み西洞川を渡る橋の正面に見える。
次の滝へ    長野県の滝1へ    Home
Copyright(C)2010 Nature Drive. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system